ちょっとしたボランティア

私は中学入学と同時に地元を離れ、15年間他都府県で暮らしてきました。
2011年に東日本大震災が起こり、仕事をやめて宮城に帰ってきましたが、被災した地元の力になりたいと思いながらも、何をしたらいいのか分からずなかなか行動できずにいました。

実家近くのカフェのマスターと話していると、彼の知り合いで、芸術を通して被災地のこどもの心のケアをしている方がいると教えてもらいました。
そこは東北の芸術家たちを支援するNPO団体ですが、こどもの芸術にも力をいれていて、震災後は被災地での活動が多くなったとのことでした。

芸術家ばかりの集まりなので、それ以外のちょっとしたサポート役が必要とのこと!去年より、事務処理関係のお仕事をボランティアさせていただいています。

どのような形にしろ、被災地の復興活動を続けている団体で微力ながらお手伝いができてうれしいです。
これからも続けていきたいと思っています。
事務所は展示室とカフェを併設していて、この季節は最高です001.gif
d0153683_2336653.jpg

d0153683_23362980.jpg

d0153683_23364371.jpg

[PR]

by fujiko813 | 2014-04-13 19:02 | 好きなもの  

<< 近くのゆるキャラ バースデーケーキ >>